MENU
らこ
30代が自分らしく生きるための「実践術」を発信|転職や副業の思考法・おすすめ本を惜しみなく紹介します|本業/WEBマーケター会社員|転職2回|ブログ運営2年|月間2万PV|Twitterフォロワー7,000人強
📚30代が自分らしく生きる実践メディア

転職本おすすめ21選【30代からキャリアを考える人が読むべき本】

当ページのリンクには広告が含まれています。
この記事で解決できる疑問や解決!
  • 転職活動のノウハウが知りたい
  • 面接対策に活きる本はどれ?
  • 自己分析して適職を見つけたい

こんな疑問をお答えします!

この記事では、30代の会社員に向けて転職活動に役立つ読むべきおすすめ本を21冊厳選紹介します。

転職本おすすめ21選【30代からキャリアを考える人が読むべき本】

筆者について
・30代の会社員(転職2回)
・大手メディア事業部マーケティング職
・ブログ運営 月1.5万PV
・Twitterフォロワー7,000人強

私自身30代になって転職を2回経験するなかで、転職活動やキャリアに関する本を50冊以上を読んできました。

このラコブックスの記事を読めば、これから読むべき本が目的別にわかり、転職の成功確率をグッと高めます!

ちなみに転職を考えている、キャリアに悩む30代がまず登録すべき転職サービスは以下の一択です。

■転職を通じてキャリアアップする
リクルートエージェント

目次

転職ノウハウ編:30代が読むべきおすすめ転職本

転職ノウハウ編:30代が読むべきおすすめ転職本

転職ノウハウ編のラインナップはこちらです👇

スクロールできます
商品画像転職と副業の掛け算すぐ転職しない人のためのキャリア戦略シン・サラリーマン転職2.0私にも転職って、できますか? 転職の思考法キャリアづくりの教科書ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」転職が僕らを助けてくれる
タイトル転職と副業のかけ算今すぐ転職を考えていない人のための キャリア戦略シン・サラリーマン転職2.0私にも転職って、できますか?転職の思考法キャリアづくりの教科書ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」転職が僕らを助けてくれる
商品リンクAmazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場で探す
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

それぞれ紹介していきます!

30代が読むべきおすすめ転職本①転職と副業のかけ算

「軸ずらし」転職者motoさんのキャリア論

選書ポイント
会社員のメリットを享受しながら個人で稼ぐ、令和の一つのロールモデルを教えてくれた本です。転職は市場価値を上げる大事な手段。副業と本業とのシナジー効果をつくりながら、自分らしいキャリアを積み上げよう

転職と副業のかけ算で希少価値を上げる。Twitterに取り組む人の希望の書です!

30代が読むべきおすすめ転職本②今すぐ転職を考えていない人のための キャリア戦略

長期視点でキャリアを積むための実践法

選書ポイント
私たちが悩むのは働く・稼ぐ・生きるのバランスが取れていないから。キャリアナレッジというコンセプトを軸に、毎日の自己内省によってキャリアを形成する方法(ワーク)が丁寧に語られます。

転職は「点」ではなく「線」付属のワークを日々実践してみよう!

30代が読むべきおすすめ転職本③真の「安定」を手に入れる シン・サラリーマン

会社員のための人生100年時代の攻略本

選書ポイント
YouTuberサラタメさんが①リーマン力(スキル・転職)②副業力 ③マネー力の3つの武器をわかりやすく語る。著者が重視した転職軸、それに紐づく副業への向き合い方は、多くの人ためになります。

悩み相談の体裁で会話調なので、ボリューミーな本ですがサクッと読めます!

30代が読むべきおすすめ転職本④転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール

転職への思い込みをアップデートしよう

選書ポイント
当時LinkedInの日本代表・村上さんによる転職指南。「○○2.0」の本は多いけれど「何ではないか」を明確にしている点で有益。逆算したポジション思考→業界選びの解説パートが特に役立ちました。

キャリアを逆算する「ポジション思考」はこれからの時代に必須です!

30代が読むべきおすすめ転職本⑤私にも転職って、できますか?

ズバリ斬り込む転職攻略マニュアル

選書ポイント
転職の合否を明確に分ける最大のファクターは準備。心構えとして「不都合な事実」にも触れながら大事なポイントを教える良著。実体験に基づくストーリーの重要性を語るパートは必読です。

サラリーマンブロガーの本音が綴られていて。これまで何十冊を読んできたなかでも説得力がずば抜けています!

30代が読むべきおすすめ転職本⑥転職の思考法

物語形式でわかるリアルな転職の思考法

選書ポイント
転職を考えているけれどメンタルブロックがかかっている転職初心者の会社員に最適。ストーリー形式で「転職の軸」の必要性と方法がよくわかる。

「このまま今の会社にいていいのか?」漠然に思っている人にはグサッと刺さります!

30代が読むべきおすすめ転職本⑦キャリアづくりの教科書

文字通り“一生使える” キャリアの教科書

選書ポイント
転職だけじゃない。内定が複数あった場合の絞り方、転職後の心構え、マネジメント視点でのキャリア支援、組織づくりまで射程が長い。構想5年以上、でも本質だから色あせない、まさに一生使える本です。

転職はあくまで選択肢の一つ。キャリアの旅を歩むすべての人へ贈りたい本です。

30代が読むべきおすすめ転職本⑧ゼロストレス転職 99%がやらない「内定の近道」

効果的に成功させる 要領のいい転職戦略

選書ポイント
効率的に成功をおさめるための基礎固め・そして「常識」から外れた転職ノウハウが学べる良著。たとえば副業で始めてから正社員になるルートは目から鱗。ストレスフリーで転職しましょう。

企業選びから面接の向き合いまで、明日から使えるノウハウが満載です!

30代が読むべきおすすめ転職本⑨転職が僕らを助けてくれる

手段としての転職をフル活用した戦略書

選書ポイント
3回の転職経験のある著者の転職戦略。単なる成功譚ではなく「日本の転職市場は「実績」だけが評価される」といった本質も語っています。motoさんの軸ずらしの転職にも通ずるのでセット読みがおすすめ

新卒採用だけがすべてじゃない。転職しようか悩む・モヤモヤする人へ勇気を与えてくれる本です

面接準備編:30代が読むべきおすすめ転職本

面接準備編:30代が読むべきおすすめ転職本

面接準備編のラインナップはこちらです👇

スクロールできます
商品画像すごい面接の技術成功する転職面接 成否の9割は「準備」の質で決まる
タイトルすごい面接の技術成功する転職面接
商品リンクAmazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

それぞれ紹介していきます!

30代が読むべきおすすめ転職本⑨すごい面接の技術

相手思考の本質的な面接テクニック

選書ポイント
面接とは企業とのマッチングであって上も下もない。だからこそ、採用側の思考に合わせた相手思考が重要です。本書はその前提で心がまえから回答例文(複数パターン)まで充実、これ一冊でOKです

実際本書を使って成功した経験があります。面接対策は究極この一冊あればOKだと思います!

30代が読むべきおすすめ転職本⑩成功する転職面接

マインドセット編:30代が読むべきおすすめ転職本

マインドセット編:30代が読むべきおすすめ転職本

マインドセット編のラインナップはこちらです👇

スクロールできます
商品画像マーケターのように生きろ苦しかったときの話をしようかどこでも誰とでも働ける
タイトルマーケターのように生きろ苦しかったときの話をしようかどこでも誰とでも働ける
商品リンクAmazonでみる
楽天市場で探す
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

それぞれ見ていきましょう!

30代が読むべきおすすめ転職本⑪マーケターのように生きろ

30代が読むべきおすすめ転職本⑫苦しかったときの話をしようか

30代が読むべきおすすめ転職本⑬どこでも誰とでも働ける

キャリア知識編:30代が読むべきおすすめ転職本

キャリア知識編:30代が読むべきおすすめ転職本

キャリア知識編のラインナップはこちらです👇

スクロールできます
商品画像新しいキャリアの見つけ方キャリアロジックJobPicks 未来が描ける仕事図鑑科学的な適職適職の結論
タイトル新しいキャリアの見つけ方キャリアロジックJobPicks 未来が描ける仕事図鑑科学的な適職適職の結論
商品リンクAmazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場で探す
Amazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

それぞれ紹介していきます!

30代が読むべきおすすめ転職本⑭新しいキャリアの見つけ方

30代が読むべきおすすめ転職本⑮キャリアロジック

著:末永 雄大
¥1,485 (2024/02/25 23:44時点 | Amazon調べ)

30代が読むべきおすすめ転職本⑯JobPicks 未来が描ける仕事図鑑

編集:JobPicks編集部
¥1,336 (2024/03/04 15:51時点 | Amazon調べ)

30代が読むべきおすすめ転職本⑰科学的な適職

著:鈴木祐
¥1,386 (2024/03/02 00:37時点 | Amazon調べ)

30代が読むべきおすすめ転職本⑱適職の結論

自分だけの本当の強みを知ろう

選書ポイント
「自分にはどんなビジネススキルがあるんだろう」外側にある抽象的なラベルに惑わされるのであれば、自分の経験から「自分オリジナルの強み」を見出そう。至極まっとうで心から腹落ちした本

番外編として以下ポイントを解説したのでチェックしてみてください!

強みレーダーチャート

このチャートを自分なりに作成するポイントは2つ

✅腹落ちする自分の言葉か
✅言葉の定義がクリアか

ざっくり「営業力」ならないよう細分化しましょう。

ちなみに学生から支持を集める著者、
Utsuさんの20代の強み6つがこちら👇

  • オヤジ殺し力
  • 分析力
  • 巻きこみ力
  • 対面説得力
  • プレゼン力
  • 構想力

チャートの捉え方は
年代によっても変わってきます。

20代》ポテンシャルの枠組み
30代》明確にできること

ぜひ実践してみてくださいね。

自己分析編:30代が読むべきおすすめ転職本

自己分析編:30代が読むべきおすすめ転職本

自己分析編のラインナップはこちらです👇

スクロールできます
商品画像世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方世界一やさしい「才能」の見つけ方
タイトル世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方世界一やさしい「才能」の見つけ方
商品リンクAmazonでみる
楽天市場でみる
Amazonでみる
楽天市場でみる

それぞれ紹介していきます!

30代が読むべきおすすめ転職本⑲世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方

30代が読むべきおすすめ転職本⑳世界一やさしい「才能」の見つけ方

30代の転職活動の進め方

転職活動を進めるステップは大きく6つ。

  • 自分軸を固める
  • 転職サービスに登録する
  • 職務経歴書など書類を作成
  • エージェントと面談
  • 企業に応募する
  • 面接・内定

それぞれ見ていきましょう!

30代の転職活動の進め方①自分軸を固める

まずは自己理解を深めるために自己分析をしましょう。

自分が将来どうなりたいか、どんなキャリアを歩みたいか、ツールを利用しながら具体的に言語化しましょう。

自分軸を固めるために「これは譲れない」と考える条件をリストアップすると良いです。

たとえば、私は次の点を重要視しました。

  • マーケティング職であること
  • 自分の経験が活かせること
  • 提供サービスに対して愛着が持てること
  • 前職の年収を下げないこと

ちなみに自己分析には『ASSIGN』を活用してみてください。

ASSIGN

転職エージェントも運営しているASSIGNによるAIを使ったキャリア診断です。

  • スマホから3分でサクッと診断できる
  • 価値観を元に、AIが最適な転職先を提案

自己分析する際、人ってどうしても自らの経験や知識に基づいた選択を優先しがち。バイアスがかかります。

このようなツールを利用すれば、自分の気づけなかった新たな視点や可能性を発見できますよ。

診断は無料なので、まずはこちらで自己理解を深めて自分軸をしっかり定めましょう。

30代の転職活動の進め方②転職サービスに登録する

続いて転職サービスに登録します。

上記でおすすめした転職エージェント機能付きのサービスを利用しましょう。

リクナビエージェントの調査によると、転職経験者の登録数は2.3社、1社だけの割合は3割以下。

転職サイト・エージェントの登録数

つまり複数の転職サービスに登録しておけば、転職活動の成功確率を高めます。

実際、3社ほど利用した方が転職活動を効率的に進められます。

ぜひ本記事の解説を参照しながら「自分に合ったサービス」を複数登録してみましょう。

30代の転職活動の進め方③職務経歴書など書類を作成

応募書類は、基本は「履歴書」と「職務経歴書」です。

履歴書の経歴の事実は変えられません、それゆえに重要なのが「職務経歴書」です。

職務経歴書って、書き方によって印象もスカウトの反応率もガラッと変わるんですよね。

以下フレームワークを紹介します。

フレームワーク「STARS」

  • Situation :どんな環境で
  • Task :どんな任務を持ち
  • Action :自分は何を実行して
  • Result :結果どうだったのか
  • Self-Appraisal :振り返ってどう思うか

この通りに書いていくだけで、相手が知りたい情報を読みやすく作成できます。

サクッと解説しておきますので以下、目を通しましょう。

1. Situation :どんな環境で

あなたが今置かれている状況、または達成する必要のあるタスクについて説明します。

状況が読み手に伝わるように、詳細を書く。

2. Task :どんな任務を持ち

どんな目的や課題感、目標に向かっていましたか?

3. Action :自分は何を実行して

状況に対してどのような行動をしたか、詳細を説明します。

具体的にどんなプロセスで、どんなステップで、どんな役割を担ったのか。

チームや組織における位置付けが相手に伝わるように書けると良いでしょう。

4. Result :結果どうだったのか

行動の結果を説明します。

相手に伝わるために数字を適切に使います。

5. Self-Appraisal :振り返ってどう思うか

最後のまとめです。

再現性を意識して、その企業でどう活かせるかの視点も持てればなお良しです!

いかがだったでしょうか。

詳細の事例が欲しい方はmotoさんの有料noteに目を通すのがおすすめです。

【転職】“書類選考の通過率”が上がる!戦略的な職務経歴書の書き方(テンプレート付)

続いてエージェントとの面談です。

30代の転職活動の進め方④エージェントと面談

転職エージェントとのコミュニケーションは通常、以下のような流れで行われます。

  • 自己紹介
  • 職務経歴の共有
  • 転職理由とキャリアプランの整理
  • 転職希望条件の整理
  • 求人紹介
  • エントリー・選考対策

ケースによって異なりますが、一度面談を行った後は、主にメールでのやり取りが多くなります。

繰り返しになりますが、面談では自己紹介と職務経歴書を共有するので、事前に準備して成功確度を高めましょう!

⑤企業に応募する

転職エージェントの担当者経由の場合もあれば、自分で応募するパターンもあります。

応募すると企業からメール連絡が届きます。だいたい7日間程度で企業から書類選考の結果が届くイメージです。

個人差はありますが、私の経験では、自分の軸に合わない求人に多く応募すると疲弊しがち。

いまはオンライン面談も含めてハードルが下がっていて、やり取りするコストはいくらでも増えるんですよね。

自分に合っていないと時間と工数だけがかかり、転職が目的化していきます…!

そうならないよう、転職の軸は一定固めた上で「応募」を進めていくのが効率的です。

⑥面接・内定

書類選考に通過すると、面接へ進みます。3回から多くて5回の面接を経て内定となります。

マイナビ転職の調査によれば、以下のデータがあります。

応募から内定までの通過率

転職活動を行って内定を得た人の書類選考通過率は30%、そこから一次面接を通過する確率が30%、その後最終面接を通過し、内定に至る確率は50%。

出典:マイナビ転職

注意したいのは最終面接においても50%は落ちるというデータです。

ですので、自分軸に合った絞り方がおすすめの前提ですが、1社にこだわりすぎるのもリスクがあります。

もちろんこの企業と縁がなければ転職の必要もない!と割り切っている人はそれでOKです。

それ以外の人は軸に合う企業は複数もっておくのが安心だと思います。

実際、複数の企業にアプローチした場合、合否連絡の待ち期間を含めて相応の時間がかかります。

転職活動は少なく見積もって2〜3ヵ月はかかるものと捉えるのが良いでしょう。

30代の転職成功のために登録すべき転職エージェント

30代の転職成功のために登録すべき転職エージェント

ここまで転職で成功する人の特徴について解説してきました。

本パートでは30代が転職成功するための「おすすめ転職エージェント」を厳選して紹介します。

30代の転職活動では、転職エージェントを活用していくのは必須です。

エージェントを上手に活用しながら転職の成功率をグッと高めていきましょう!

登録すべき転職エージェント:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 業界第1位の豊富な求人数であらゆる業界をカバー
  • 受講者の面接通過率が約16%アップのデータ
  • 企業の情報が豊富で選考対策が手厚い
おすすめ度
公開求人数約363,000件
運営会社株式会社リクルート
料金無料

30代転職サイトの1位は、業界No1の求人数を誇る『リクルートエージェント

リクルートエージェントにのみ求人を出す企業も存在し、幅広い選択肢の中から自分に合った求人を探している方に特におすすめの転職エージェントです。

(実際、リクルートエージェントにしか出ていない大手企業の求人案内をもらったことがあります)

また私の経験上、信頼できる転職エージェントのおかげで、30代初の転職は安心して臨めました。

感動したのは面接前に過去の選考経験者のアンケート結果から得られたデータを共有してくれたこと

  • どんな質問を受けたか
  • どんな面接官だったか
  • どんな雰囲気だったか

こういった知りたい情報を提供してもらえたので心強かったです。

企業の選考情報のノウハウをこれほどまでに蓄積しているのは、リクルートならではの強みでしょう。

企業からの信頼度が高いため、書類選考の通過率が高まる傾向があります!

公式サイト:https://www.r-agent.com/

スマホ3分カンタン

登録後もお金はかかりません

登録すべき転職エージェント:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチの特徴

  • スカウト機能がとにかく充実
  • 年収アップ実績が豊富なハイクラス特化型の転職エージェント
  • 全体の3分の1が年収1,000万円以上の求人
おすすめ度
公開求人数約197,000件
運営会社株式会社ビズリーチ
料金無料(有料プランあり)

30代転職サイトの1位は『ビズリーチ』。私自身も転職では常に利用していた転職サービスです。

実際に使っていた所感として、スカウト機能がとにかく充実しています。

ヘッドハンターからも企業の担当者からも直接連絡がくる場合があります。

チャンスを呼び寄せるためにも職務経歴書はこまめに更新しましょう。本当に驚きのスカウトがきました!

年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1以上。転職で年収を上げていきたい方におすすめ。

現時点で年収500万円以上あれば間違いなく役立つ転職サイトだと思います。

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

スマホ3分カンタン

登録後もお金はかかりません

以上、厳選して2社の転職エージェントを紹介しました。

転職志向に合ったエージェントを2〜3社選んで利用することがバランス良く行動するために効果的です。

私はダイレクト型のサービスと併せて3〜4社を使い分けながら転職活動をしていました!

30代が転職成功のために登録すべき転職エージェントは以下で詳しく紹介しているので、目を通しましょう!

まとめ:転職本おすすめ21選【30代からキャリアを考える人が読むべき本】

この記事では、30代が転職活動で読むべき本を目的別に紹介してきました。

本を読めば転職を考える上で、多様な視点を身に付けることができます。

この記事が、転職成功のきっかけや参考になりましたら幸いです。

コメントを残す

コメントする

目次