MENU
らこ
読書術/ライフハック/これからの働き方/30代ビジネスパーソン。趣味は年間200冊以上の読書とサウナ。
「Audible」2ヶ月無料体験キャンペーン中!使い方こちら>>

【無料】オーディオブックアプリおすすめ7選【読書聴き放題も】

  • おすすめのオーディオブックは何?
  • 無料で楽しめるアプリを知りたい
  • 結局どのサービスがよいの?

上記の内容を中心に解説をしていきます。

本記事を読むと、オーディオブックをさくっと選べるようになります。

この記事の内容
  • オーディオブックの解説
  • オーディオブック無料アプリ7選
  • 迷った場合の結論

オーディオブックは次のようなシーンで有効です。

  • 文字を読むのがおっくうなとき
  • 家事や身支度をしているとき
  • 車の運転中や電車の移動中

手が空くのでちょっとした時間に読書を楽しむことができます。

自分の時間を有効に使いたい人にオーディオブックはぴったりです!

\今なら60日間無料 カンタン/

目次

オーディオブックとは

オーディオブックとは

オーディオブックとは「本の朗読」を耳で聴くサービスです。

専用アプリが増えていますので、スマホでいつでもどこでも気軽に読書が可能となりました。

朗読サービスは徐々に浸透し、一つの読書スタイルとして定着してきています。

オーディオブックのメリット

ざっと以下のようなメリットがあります。

①場所を選ばずに読書ができる
②目を使わずに手も空く
③倍速再生で効率性を高められる

スマホでいつでもどこでも気軽に読書が可能となりました。

毎朝オーディオブックで身支度しながら読書を楽しんでいます!

オーディオブック市場が伸びている

じつはオーディオブック市場は右肩上がりです。

オーディオブック市場

日本能率協会総合研究所によると2024年度のオーディオブック市場は約260億円

情報があふれ、目を酷使している現代人。耳が空いていたんですね。

ナレーションが自動化すればコストも下がり、さらに普及していくでしょう。

耳で聴くオーディオブックの効能

耳で聴くオーディオブックの効能例は以下です。

・記憶系脳番地が活性化する1
・認知症の予防になる2

1 株式会社脳の学校による研究データ

2 オトバンク社による研究データ

なお、書籍を聴く場合と電子書籍を読む比較では、「読む」に軍配が上がる結果も出ています(TIME

ですので無理に代替するよりは、耳のメリットをふまえて「読む」補完として楽しむのが良いでしょう

ちなみに私は、小説『同志少女よ、敵を撃て』をオーディオブックで楽しみました。

ナレーターの腕もあり、想像力が刺激されて今もなお、頭の中で数々のシーンが思い出されます。

同志少女よ、敵を撃て

読み聞かせの文化があるように、じつは小さい頃から”耳で聴いて頭の中で想像を巡らせる経験”を私たちはしてきているのかもしれません!

オーディオブック無料アプリのランキング

オーディオブックアプリのランキング

おすすめのオーディオブックは以下の通りです。

1位:audible
2位:audiobook.jp
3位:Google Play
4位:Kikubon
5位:みいみ
番外編①:本の要約を音声で聴けるflier
番外編②:本の著者の肉声を聴くVOOX

それぞれ見ていきましょう!

1位:audible

audibleとは

「audible(オーディブル)」はAmazonが運営する耳で聴く読書サービスです。

audibleの使い方や評判を・口コミを読書家が徹底レビュー

洋書のラインナップが多くを占めるものの、ビジネス書のラインナップが充実してきています。

audibleは聴き放題の対象として、以下のような本を楽しむことができます。

・世界と日本経済大予測2022-23
・もしアドラーが上司だったら
・戦略質問 反応しない練習
・社会人10年目の壁を乗り越える仕事のコツ
・オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る
・読む力 最新スキル大全
・次なる100年: 歴史の危機から学ぶこと
・ブレインドリブン
・起業の天才!
・同志少女よ、敵を撃て

まずは無料体験で試してみるのがおすすめです!

\今なら60日間無料CP実施中 カンタン/

2位:audiobook.jp

audiobook.jpとは

日本のオーディオブックサービスといえば「audiobook.jp(オーディオブック・ドット・ジェイピィ)」

audiobook.jpはオトバンク社が運営しており「書籍ラインナップNo.1」を掲げています。

また2022年6月に「audiobook․jp」の会員数が5年前(2017年)の13倍となる250万人を突破

「audiobook․jp」の会員数

audiobook.jpには3つのプランが用意されています。

聴き放題プランチケットプラン月額会員プラン
880円/月(または年額7500円)①1,500円/月
②2,900円/月の2種類
550円~33,000円/月
対象の作品が聴き放題で楽しめる
-聴き放題会員限定の割引あり
①は1冊、②は2冊分購入可能
-毎月ポイント加算
-セール30%OFF
金額に応じてポイント付与
-金額+αのポイント加算
+500pt(毎月)+60pt~9,000pt(毎月)
14日間無料
無料体験すると300pt付与

月に1冊をじっくり味わいたいか、多読したいか。自分に合ったプランを選べるのが魅力です。

audiobook.jpは聴き放題の対象として、以下のような本を楽しむことができます。

・人は話し方が9割
・習慣が10割
・medium 霊媒探偵城塚翡翠
・バカの壁
・赤と青とエスキース
・センスは知識からはじまる
・僕が親ならこう育てるね
・ものの見方が変わる 座右の寓話
・仕事は楽しいかね?
・お金の流れで読む 日本と世界の未来

なお、聴き放題のプランであれば14日間の無料体験が可能です。

\今なら聴き放題プラン 14日間無料/

3位:Google Play

Google Play

Google Play(グーグルプレイ)は、2018年からオーディオブックのサービスを提供しています。

日本語タイトルですと、言語学習・歴史・自己啓発・ラノベ小説に強いような印象です。

じつは無料や500円以下でさくっと購入できるようなコンテンツが意外にも豊富です。

聴き放題プランはなく、1冊から手軽に取りたい方はチェックしてみてください。

>>Google Playをチェックしてみる

4位:Kikubon

kikubon

kikubon(キクボン)とは、SF、ミステリ、ファンタジー中心のオーディオブックサービスです。

差別化した特集のほか、文学賞受賞の作品を楽しめるのが特徴です。

kikubon

さらに芥川龍之介や太宰治、宮沢賢治といった名作文学を無料で楽しめることができます。

運営元のRRJは「銀河英雄伝説」好きが集まり設立された会社とのこと。出自からしてユニークですよね!

月額プランも500円から用意されています。気になる方はどうぞ。

>>kikubonをチェックしてみる

5位:みいみ

みいみ

みいみとは、親子のための絵本読み聞かせアプリのサービスです。

audiobook.jpのオトバンク社が運営しているので安心ですね!協力には東京ガスが名を連ねています

約100冊の絵本や童話をプロのナレーターが読み聞かせをしてくれるもの。

ユニークなのがセリフの一部を自分の声で吹き替えできる機能です。

サービス利用は月額500円で、1ヶ月間の無料体験を行っています。

子供を持つ親御さんには嬉しいサービスですね。

なお、絵本のラインナップ一覧は、下記のnote記事で確認することができます。

番外編①:本の要約を音声で聴けるflier

flier(フライヤー)のおすすめ評判と口コミ【本の要約サービスをレビュー】

flier(フライヤー)とは、ビジネスパーソンが今読むべきビジネス書に出会える読書要約サービスです。

・ラインナップは2,800冊以上
・1冊10分程度で本の要点を押さえることができる
・耳で聴けるAI音声機能が実装

そうなんです、なんと要約を耳で聴ける機能が付いており、倍速再生も可能なんです!

flier(フライヤー)のおすすめ評判と口コミ【本の要約サービスをレビュー】

AI音声ですが、比較的に違和感なく聴くことができますよ!

flierの要約ラインナップ

flier(フライヤー)のおすすめ評判と口コミ【本の要約サービスをレビュー】

flier(フライヤー)のラインナップは2,800冊以上。日々更新され、充実度が高まっています。

もちろん新刊だけでなく、読むの時間がかかるような骨太な古典や名著も。

・七つの習慣
・人を動かす
・生き方
・野生の思考
・論語
・資本論
・ソクラテスの弁明
・存在と時間

ビジネスパーソンにじわじわ効く古典名作の対象作品も、ちょっとずつ増えている印象です!

flierの使い方や評判が気になる方は以下をどうぞ。

7日間の無料体験をして、読書の入口を広げてみることをオススメします。

\今なら7日間無料 カンタン/

番外編②:本の著者の肉声を聴くVOOX

本の著者の肉声を聴くVOOX

VOOX(ボックス)とは、著者の生の声を直接聴いて楽しめる学びアプリです。

・著者による肉声講義が聴ける
・1話あたり10分で空いた時間に楽しめる
・公開1週間が無料で聴くことができる

三井物産を母体とするMoon Creative Lab Inc.が運営しています。

最大の特徴がビジネス界で著名な錚々たるメンバーたちが顔を連ねていること。

本を出している一級の著者たちに肉声で語ってもらうのはハードルは高いはず。

おそらくVOOXではなかったら出てくれなかったとさえ思えてきます。

  • 一部の著者スピーカーを紹介
  • 楠木建
  • 山口周
  • 濱口秀司
  • 高橋祥子
  • 浅生鴨
  • ちきりん
  • 原研哉
  • 福岡伸一
  • 太刀川英輔
  • 中室牧子
  • 石倉洋子
  • 橘玲
  • 篠田真貴子

こうしたメンバーは、テキストで眺めるだけでもワクワクしますね!

公開間もないタイトルは無料で聴くことができるので、よろしければどうぞ。

>>VOOXをチェックしてみる

オーディオブックおすすめの結論

オーディオブック比較の総論

ランキングをお伝えした上でどれが良いかわからない場合、

・クオリティの高いタイトルを
・できるだけ本数多く味わってみる

上記のように自分に合うタイトルに出会いやすいサービスを選びましょう。

その手段としてはまず聴き放題×無料お試しが最適解と確信しています。

日本の二大サービスを比較した結論をお伝えします。

オーディオブック比較の総論

audibleはラインナップの量と質が
audiobook.jpは自分に合うプラン選択数が

それぞれの良さを知った上で、自分に合うサービス(プラン)を決めるのがベスト

audiobook.jpは聴き放題プランであれば14日間の無料体験が付いています。

audibleaudiobook.jp
プラン名聴き放題聴き放題
料金1,500円/月880円/月
聴き放題
無料体験通常30日間14日間

機能に差はないですが、直観的に感じるサービスの雰囲気も大切です。

それぞれの無料体験を使ってみて判断しましょう。

>> audibleの無料体験をチェックする
>> audiobook.jpの無料体験をチェックする

オーディオブックに関するよくある質問(Q&A)

Q&Aサイトや知人から寄せられた質問にお答えします。

オーディオブックは読書扱いして良いの?

市場が増える予測からして「聴く読書」はさらに定着していくでしょう。
一方でオーディオブックは、通常の読書を補完する関係も見えてきています。
オーディオブック白書2021によると、以下のような結果が出ています。

オーディオブック利用後、本と触れる機会「増えた」人が約4割 「読書時間が1.7倍」に

つまり、目と耳の読書の関係は、代替よりも目を補う役割と考えると良いかと思います。

耳で聴くと時間がかかるのでは?

倍速再生をすると、一気に時間を短縮することができます。
本によりますが、肌感としては3倍まで上げても聞き取りは可能です。
単純計算して所要時間が1/3になります。

聴き放題のオーディオブックはどれがいいの?

以下の3つをまずは試してみてください。

・audible
・audiobook.jp
・flier(要約)


オーディオブックの国内サービスは、audibleとaudiobook.jpが圧倒しています。

1冊だけ買おうとするといくらするの?

500〜3000円が相場です。

日本の古典名作などは「無料」で聴けることもできます。
永続的な無料にこだわる場合は青空文庫の本を対象とした青空朗読がおすすめです。

まとめ:オーディオブック無料アプリおすすめ7選

今回は、オーディオブックアプリのおすすめサービスを紹介しました。

1位:audible
2位:audiobook.jp
3位:Google Play
4位:Kikubon
5位:みいみ
番外編①:本の要約を音声で聴けるflier
番外編②:本の著者の肉声を聴くVOOX

聴き放題で無料体験ができるサービスは下記です。

・audible
・audiobook.jp
・flier(要約)

この記事があなたのオーディオブックライフを豊かにする一助になれば嬉しいです。

それではよい一日を!

コメントを残す

コメントする

目次