MENU
らこ
読書術/ライフハック/これからの働き方/30代ビジネスパーソン。趣味は年間200冊以上の読書とサウナ。
「Audible」2ヶ月無料体験キャンペーン中!使い方こちら>>

オーディオブック比較!audibleとaudiobook.jpおすすめは?【2022年】

  • この記事のポイント(さくっとまとめ)
  • 聴き放題のラインナップ量と質で決めるならaudible
  • 単品購入の場合はaudiobook.jpの方が安い
  • audiobook.jpはプラン数が多くて親切

こんにちは、らこです!
失敗しないオーディオブックの選び方について徹底的に解説します。

この記事の内容
  • オーディオブックとは?
  • audibleとaudiobook.jpの違いは?
  • どちらがおすすめ?

上記を中心に、実際に使った所感とあわせてaudibleとaudiobook.jpを比較しながら紹介します。

\今なら30日間無料 カンタン/

目次

結論:オーディオブック比較!audibleとaudiobook.jpおすすめは?

audibleとaudiobook.jpおすすめは?

結論をまずお伝えすると、ラインナップ量と質の観点ではaudibleに軍配が上がります。

  • audibleはラインナップの量と質が

月額1,500円でビジネス書、文学、ポッドキャストも含めて12万以上のタイトルが聴き放題です。

オーディオブック比較!audibleとaudiobook.jpおすすめは?【2022年】

audibleは2022年2月に聴き放題プランへ舵を切り、一気にパワーアップしました。

\今なら60日間無料 カンタン/

  • audiobook.jpは自分に合うプラン選択数が

一方、毎月1,500円は割に合わないと思うユーザーに合っているのがaudiobook.jpです。

audiobook.jpには月額880円の聴き放題プランがあるので40%以上もお得に楽しむことができます。

さらに月額500円~30,000円の範囲で、自分に合った金額を選べる月額プランも用意されています。

\今なら聴き放題プラン 14日間無料/

その上で、audibleとaudiobook.jpについて徹底比較をしていきます。

オーディオブックとは

オーディオブックとは

オーディオブックとは「本の朗読」を耳で聴くサービスです。

専用アプリが増えていますので、スマホでいつでもどこでも気軽に読書が可能となりました。

ざっと以下のようなメリットがあります。

①場所を選ばずに読書ができる
②目を使わずに手も空く
③倍速再生で効率性を高められる

朗読サービスは徐々に浸透し、一つの読書スタイルとして定着してきました。

毎朝はオーディオブックで身支度しながら読書を楽しんでいます!

そして2022年現在、日本では、audibleかaudiobook.jpの”2大巨頭状態”です。

audibleとは

audibleとは

「audible(オーディブル)」はAmazonが運営する耳で聴く読書サービスです。

オーディオブック比較!audibleとaudiobook.jpおすすめは?【2022年】

洋書のラインナップが多くを占めるものの、ビジネス書のラインナップが充実してきています。

audibleでおすすめ本が気になる方はこちらの記事もチェックしましょう。

どんなものか知りたい方は、まず無料体験で試してみるのがおすすめです。

\今なら60日間無料 カンタン/

audiobook.jpとは

audiobook.jpとは

日本のオーディオブックサービスといえば「audiobook.jp(オーディオブック・ドット・ジェイピィ)」

audiobook.jpはオトバンク社が運営しており「書籍ラインナップNo.1」を掲げています。

※日本マーケティングリサーチ機構による2021年11月の調査の結果、日本語タイトルの取り扱い1位となっています。

また2022年6月に「audiobook․jp」の会員数が5年前(2017年)の13倍となる250万人を突破。

「audiobook․jp」の会員数

着実に成長していることがわかりますね!

さらにaudiobook.jpには3つのプランが用意されています。

聴き放題プランチケットプラン月額会員プラン
880円/月(または年額7500円)①1,500円/月
②2,900円/月の2種類
550円~33,000円/月
対象の作品が聴き放題で楽しめる
-聴き放題会員限定の割引あり
①は1冊、②は2冊分購入可能
-毎月ポイント加算
-セール30%OFF
金額に応じてポイント付与
-金額+αのポイント加算
+500pt(毎月)+60pt~9,000pt(毎月)
14日間無料
無料体験すると300pt付与

月に1冊をじっくり味わいたいか、多読したいか、自分に合ったプランを選べるのが魅力です。

なお、聴き放題のプランであれば14日間の無料体験が付いています。

無料体験すると300ptも付いてくるのでお目当ての一冊を買い切りで購入するのもおすすめです。

\今なら聴き放題プラン 14日間無料/

audibleとaudiobook.jpの徹底比較

audibleとaudiobook.jpの徹底比較

audibleとaudiobook.jpを比較するにあたって読者が最も気になるラインナップと料金を深堀りします。

①ラインナップ
②月額料金プラン
③単品購入
④機能面
⑤ユーザーの声

それでは詳しくみていきましょう。

①ラインナップ

audibleaudiobook.jp
対象数40万作品以上非公開
聴き放題の対象12万作品以上
日本語作品は約1.7万冊
約1.5万
ラインナップバランス良いビジネス、自己啓発に強い

トータルのラインナップ数で見ると、海外展開をしているaudibleが40万冊で圧倒します。

じつは聴き放題の日本語タイトル数の多さはほとんど変わらず、拮抗しているようです。

両方使った所感としては、若干ですがaudibleの方が「読みたい!」と感じる本が多い印象です。

②月額料金プラン

月額料金を理解するのには、まずプラン全体をおさらいしておきます。

audibleaudiobook.jp
プラン名聴き放題①聴き放題②チケットプラン③月額会員
料金1,500円/月880円/月-1,500円/月
-2,900円/月
500円~30,000円/月
聴き放題
無料体験30日間14日間

audiobook.jpは大きく3つのプランがありますね!

それでは料金に焦点を当ててみましょう。

audible1,500円/月(通常30日間無料)
audiobook.jp・880円/月(14日間無料)
・500円~30,000円/月
・1,500円/月 or 2,900円/月

料金を比較すると、聴き放題ならaudiobook.jpが低価格で楽しめます。

また、読む数に応じた月額プランも月額500円〜用意されています。

会員特典を比較すると、無料期間はaudibleが通常30日間と長いです。

③単品購入

audibleLIFE SHIFT2:3,500円

エフォートレス思考:3,000円

嫌われる勇気:3,000円

ファクトフルネス:3,000円

ゼロ・トゥ・ワン:3,000円

DIE WITH ZERO:3,000円

小さな習慣:3,000円

やり抜く力 GRIT:3,500円

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え:3,000円
audiobook.jpLIFE SHIFT2:990円(セール中)

エフォートレス思考:1,760円

嫌われる勇気:1,650円

ファクトフルネス:1,980円

ゼロ・トゥ・ワン:2,024円

DIE WITH ZERO:1,870円

小さな習慣:1,540円

やり抜く力 GRIT:2,024円

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え:1,650円

あくまで単品購入がそれぞれできる作品のみで比較をしています。

その前提に立って上では、audiobook.jpの方が金額がお手頃であることが一目瞭然です。

audiobook.jpでは多くのタイトルで半分ほどの値段となっています。

それぞれ会員になると割引・セールもあるので表記の価格よりも安く購入が可能になります!

④機能面

audibleaudiobook.jp
早送り・巻き戻し30秒単位10秒単位
再生速度0.5x〜3.5xまで0.5x〜4.0x
オフライン再生

使い勝手に関してほとんど変わらない印象です。

  • audible:ドライブ機能、メモ機能
  • audiobook.jp:一部で要約サービス付き

それぞれに独自の機能も見られますが、おおむねユーザー体験は優れています。

⑤ユーザーの声

✓audibleの場合

  • 仕事柄外回りが多く、運転中によく 聴いています。自分の中にいい考えが刷り込まれて、仕事の成績も上がりました。(30代 男性 会社員)

  • 皿洗いや洗濯をしながら聴いています。家事の合間に知識を得られるので生活必需品になっています。(40代 男性 プログラマー)

  • もともと5000冊の蔵書を持つ読書家でしたが、読書体験を変えるきっかけになりました。(40代 男性 コンサルタント フリーランス)

  • もはや生活必需品です。最近ではテレビの代わりにaudibleを流しています。(50代 女性 会社員)

✓audiobook.jpの場合

  • 運動時などの隙間時間を使って手軽に読書ができ、日々の効率がアップしました。読上げ速度を2倍にすれば半分の時間で読み終えてしまいます。オーディオブックを使わない人生は考えられません。(30代 男性 東京)

  • 毎日の通勤時に2駅前に降りて歩きながら聞くことが習慣になり、健康・知識の両方が向上しています。(60代 男性 東京)

  • 自己啓発本を読みたいと思っても、分厚くて読む気をなくしていました。でも、オーディオブックに触れてから読書の概念が変わりました。気軽にいろんな本と触れあえます。オーディオブックで気に入った本は、紙書籍も購入して五感で堪能してます!(30代 男性 東京)

  • 仕事・家事・育児に追われる毎日ですが、オーディオブックで様々な価値観に触れたり物語を楽しんだりすることが、毎日の大事なリズムになっています。(30代 女性 富山)

ユーザーが感じるベネフィットに関しても、正直おおきな違いは見受けられません。

その意味では、使ってみて自分に合うのを選ぶのがベターといえるでしょう。

オーディオブック比較の総論

オーディオブック比較の総論

冒頭で結論をお伝えしましたが、あらためて総論です。

オーディオブック比較の総論

audibleはラインナップの量と質が
audiobook.jpは自分に合うプラン選択数が

それぞれの良さを知った上で、自分に合うサービス(プラン)を決めるのがベスト

audiobook.jpは聴き放題プランであれば14日間の無料体験が付いています。

audibleaudiobook.jp
プラン名聴き放題聴き放題
料金1,500円/月880円/月
聴き放題
無料体験通常30日間14日間

機能に差はないですが、直観的に感じるサービスの雰囲気も大切です。

それぞれの無料体験を使ってみて判断しましょう。

≫audibleの無料体験をチェックする
≫audiobook.jpの無料体験をチェックする

なお、目当ての1冊だけを楽しみたい場合は、単品購入の価格の安い方をチェックしておけばOKです。

audibleの評判を知りたい方は下記にも目を通しましょう。

今回は、オーディオブックの比較を行いました。

この記事が、あなたのオーディオブックライフを豊かにする一助になれば嬉しいです。

それではよい一日を!

コメントを残す

コメントする

目次