MENU
らこ
読書術/ライフハック/これからの働き方/30代ビジネスパーソン。趣味は年間200冊以上の読書とサウナ。
「Audible」2ヶ月無料体験キャンペーン中!使い方こちら>>

光文社古典新訳文庫を読むべき理由とおすすめ5選【厳選】

古典を読みたくなったとしても、数が多くてタイトルや版元と迷いませんか?

光文社古典新訳文庫は、おもしろく読める確度をグンと上げてくれます。

実際ぼくは光文社古典新訳文庫を愛読し、古典名作が抵抗なく読めるようになりました。

生涯かけてシリーズすべて集めようと計画中!

この記事では、光文社古典新訳文庫をおすすめする理由と、おもしろく読んだ5冊をご紹介します。

いま使っている言葉で読みたいときは光文社古典新訳文庫

といったような、あなたの読書の羅針盤の一助となれば嬉しいです。

この記事の内容

・光文社古典新訳文庫の魅力を解説
・実際に読んだオススメの5冊を紹介
・ラインナップのまとめ

目次

光文社古典新訳文庫を読むべき理由

光文社古典新訳文庫の「読みやすさ」を支えているのは、翻訳のこだわりです。

創刊時に定めたコンセプト「いま、息をしている言葉で。」からして言葉への意識が伝わってきますよね。

創刊元編集長の著者・駒井稔氏と翻訳者のお話をまとめた『文学こそ最高の教養である』

本書を通じて光文社古典新訳文庫の翻訳の奥深さを味わいました。

たとえば『ソクラテスの弁明』の裁判シーンは、耳で聴いても違和感のない翻訳にしたですとか。

そして翻訳者が語る「なぜこの作品を新たに訳したいのか」の視点はおもしろく、新鮮です。

名作はすでに複数の出版社・翻訳が手がけているため「なぜ」をつきつめて出版しているんですね。

だからこそ、出版社と翻訳者のタッグでいまも新作を届けている光文社古典新訳文庫をおすすめします。

好きな作品は翻訳読み比べするのも楽しいかもね!

ちなみに『文学こそ最高の教養である』出版記念イベントで駒井さんのお話を聴くことができます。

光文社古典新訳文庫のおすすめ5選!

光文社古典新訳文庫5選

ぼくが光文社古典新訳文庫だからこそ読破できた小説中心のおすすめ5冊は次の通りです。

スクロールできます
商品画像アンナ・カレーニナ嵐が丘ゴリオ爺さん郵便配達は二度ベルを鳴らす歎異抄
タイトルアンナ・カレーニナ嵐が丘ゴリオ爺さん郵便配達は二度ベルを鳴らす歎異抄
商品リンクAmazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す

それでは詳しく紹介していきます!

①アンナ・カレーニナ|トルストイ

幸せの家族はどれもみな同じようにみえるが、不幸な家族にはそれぞれの不幸の形がある

あまりに有名な書き出しですが、本作は全4冊からなる長編小説です。

長編×古典で敬遠しがちだけど、光文社古典新訳文庫なら読めるはずと信じて手に取ったタイトル。

時間をかけて読んでいると登場人物への愛着が自然と湧いてきます。

物語を通じて、じつはアンナはずっと不幸ではないという発見がありました。

不幸に至るまでのプロセスを丹念に描き、当時の人間の人生をギュッと凝縮した名作です!

②嵐が丘|エミリー・ブロンテ

著者エミリー・ブロンテは、イギリスの片田舎で病気を患いながら命を削って小説を完成させました。

いまや世界を代表する一冊でもありますが、作品を一言で表すと世代をまたいだ復習物語

都市生活から隔絶された一画のコミュニティを舞台に、人間の「業」や「情念」を描き切っています。

あらすじだけ読むと、味付けの「こってり感」が漂い、時代にそぐわない印象を受けるかもしれません。

緻密な小説だからこそ悲劇の渦中であるヒースクリフの言動に「救い」が見え隠れする場面もあるんです。

悪とは一言で言い切れない物語をお楽しみください!

③ゴリオ爺さん|バルザック

キャッチーなタイトル名の「ゴリオ爺さん」とは、どんな役どころなのでしょうか?

愛する二人の娘からはお金目当てで「たかられる」ばかり、残念ながら悲しさが漂います。

じつは主人公は同じアパートに住むラスティニャックという若者で、彼の成長物語とも読み取れます。

また、バルザックは「人間再登場」という手法でラスティニャックは別の作品にも登場させています。

マーベル・シネマティック・ユニバース的な作品だと意識すると、より楽しめるかもしれません。

④郵便配達は二度ベルを鳴らす|ケイン

ルキノ・ヴィスコンティの映画で知ったタイトルが、まさか小説原作だったとは!

しかも出版は1934年でわりとクラシカル、どうやらカミュの『異邦人』にも影響を与えたようです。

不倫カップルの共謀と逃走が描かれており、普遍的な設定の妙もあって古さを感じさせません。

主人公フランクの手記の体裁で語られる物語に、いつの間にか自分を重ねて没入していました。

クラシカルでも比較的に読みやすいので、ぜひ手に取ってみてください。

⑤番外編:歎異抄

浄土宗をつくったのが法然。その思想を継承・展開して広めた浄土真宗の開祖が親鸞。

歎異抄は、親鸞とその弟子・唯円の問答によって構成をされています。

光文社古典新訳文庫は、親鸞の説法と対話にライブ感を出すため、関西弁をセレクトしてるんです。

最初のインパクトが強かったため、紹介せずにはいられませんでした。

読んだときはびっくり!新鮮さと遊び心を感じました!

争いや飢饉、疫病がはびこった鎌倉時代には当時、末法思想がまだ存在していたといいます。

親鸞の大胆に説いた「他力」や「悪人」はどのように読み解けばいいのか。

イキイキとした対話から浮かび上がってきます。

まとめ:光文社古典新訳文庫を読むべき理由とおすすめ5選

この記事では、光文社古典新訳文庫のおすすすめ理由と厳選5冊を紹介しました。

スクロールできます
商品画像アンナ・カレーニナ嵐が丘ゴリオ爺さん郵便配達は二度ベルを鳴らす歎異抄
タイトルアンナ・カレーニナ嵐が丘ゴリオ爺さん郵便配達は二度ベルを鳴らす歎異抄
商品リンクAmazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す
Amazonで探す
楽天市場で探す

いま使っている言葉で読めるという安心感が読書の背中を押してくれる気がします。

じつは光文社古典新訳文庫は、Kindle Unlimitedの対象作品が多数あります。

光文社古典新訳文庫Kindle Unlimitedの対象作品

また、マンガで古典を読むことに興味がある方は下記も目を通しましょう。

ビジネス本や教養本のおすすめは下記からどうぞ。

それではよい一日を!

コメントを残す

コメントする

目次