MENU
らこ
読書術/ライフハック/これからの働き方/30代ビジネスパーソン。趣味は年間200冊以上の読書とサウナ。
「Audible」2ヶ月無料体験キャンペーン中!使い方こちら>>

SWELLのメリット・デメリットを徹底レビュー(評判や口コミは本当?)

  • SWELLがおすすめって聞くけれど実際どうなんだろう?
  • 実際に使った感想を詳しく知りたい

こんなお悩みにすべて答えて解決していきます。

書評ブログを始める上で吟味してSWELLを選び、収益化につなげることができました!

そこでメリットはもちろん、さまざまな角度からSWELLの感想を徹底解説していきます。

この記事の内容

・SWELLのデメリット・メリット
・SWELLの実際の評判
・SWELLはどんな人におすすめ
・SWELLの導入方法
・よくある質問

この記事を読むと、SWELLのすべてを理解することができます。

目次

結論:SWELLは評判通りおすすめです!

SWELLバナー

1年ほど使ってみた感想として、結論は「思った以上によかった」です!

読書に関して、あれこれ思いを伝えようとした場合、

  • 圧倒的な書きやすさ
  • 読者に伝えるデザイン性

これらがいかに重要であるかを思い知りました。

noteで運営していたときは文字ばかり書き連ねていました…!

こういった吹き出しはもちろん、見やすい工夫がほどこされているのがSWELLです。

さらにSEOに関しても他テーマに引けを取られない対応ができています。

だからこそ、私は半年で月1万円を達成できたと思っています。

SWELLってどんなブログテーマ?

SWELLってどんなブログテーマ?

テーマ名:SWELL

値段:17,600円(税込)

ライセンス:複数サイトで利用が可能です(無制限)

SWELLの特徴

SWELLの特徴をカンタンにまとめると、

・ブロックエディターで圧倒的な書きやすさ(楽しくサクサク書ける)

・クールで優しいデザインで読者がストレスなく読める(収益につながりやすい)

・HTMLやCSSの知識がなくてもデザインを完成できる(直感的でわかりやすい)

SWELL公式が「国内最高峰の使い心地を提供します」と打ち出しており、そのクオリティは折り紙つきです!

つまり、

SWELLは読者に有益な情報をわかりやすく読んでもらって収益につなげるブログにぴったり!

ですので、読者のためのブログで収益化したい方にはSWELLを強くオススメしたいです。

実際、読書ブログ以外でもSWELLを導入した著名ブロガーさんも多くいらっしゃいます。

SWELLのデメリット

まずは、SWELLのデメリットをまとめます。

  • SWELLのデメリット
    ①クラシックエディタ向きではない
    ②カスタマイズの自由性
    ③金額が若干お高め

正直、デメリットをもう少し挙げたかったのですが、本当に見当たりません。

その上でカンタンに解説していきます。

①クラシックエディタ向きではない

大前提として最新版のブロックエディタは最高です。

なぜならHTMLやCSSの知識のない初心者に向いているからです。

ただし、他のテーマでクラシックエディタ(旧式)に慣れていると戸惑う場合があります。

そのためクラシックエディタ(旧式)に慣れている人は乗り換えなくてもいいかもしれません

とはいえ私自身、最初こそ時間がかかりましたが、断然、ブロックエディタ派です!

初心者の方は、この点とくに気にしなくてOKです!

②カスタマイズの自由性

デザイン性は申し分なく、装飾しかり手厚く用意されています。

言い換えれば、一定の枠組みの中でデザインを選んでいくことになります。

よって、コードを書いてゼロからカスタマイズしたい人には不向きです。

もちろん初心者の方はシンプルにサクサク使えるので好都合でしょう。

SWELLにはすでにこだわりで作り込まれた世界観があるとも言えます!

③金額が若干お高め

率直にお伝えすると、他テーマと比べても若干高いです。(3,000円程度)

他ブログテーマとの料金比較

テーマ名称価格(税込)
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
JIN14,800円
AFFINGER614,800円
DIVER17,980円

SWELLは、他の代表的なテーマと比較しても若干金額が高いといえるでしょう。

しかし、それでも3,000円程度なら、SWELLを選んで元を取ってほしい理由とメリットがあります。

SWELLのメリット

それでは、SWELLのメリットをまとめます。

  • SWELLのメリット

①圧倒的な書きやすさ
②デザイン性に優れている
③初心者でもカンタンにつくれる
④SEOに有利

上記4つがSWELLの大きなメリットです。

それではメリットを解説していきます。

①圧倒的な書きやすさ

SWELLは、WordPressのブロックエディタに完全対応しています!

直感的にその使いやすさがわかるので、動画をご覧ください。

クラシックエディタに触れたことのある経験からすると、

ブロックエディタに慣れると執筆速度が2倍ほどに上がります。

実際、読書関連で文章をしっかり書こうとすると、読みづらくなりがち。

そこで見やすい工夫として、吹き出しやボックス、テーブルなどカンタンに呼び出せますよ。

ですので、効率的かつ読みやすい記事を作成することができるでしょう。

②デザイン性に優れている

SWELLの強みの一つはクールで優しいデザイン性です。

デザインや装飾はその色味一つとってもこだわりを感じます。

しかも、プログラミングのむずかしい知識は一切不要です。

SWELLのデモサイトをご覧ください。

SWELLのデモサイト

このように洗練されたデザインのブログをつくることができますよ。

さらに!デモサイトのデザインに着せ替えするためのデータも配布しています!

③初心者でもカンタンにつくれる

SWELLの特徴として、初心者に向いています。

しかも、サイト型といったオシャレなブログがカンタンにつくれます。

その他にもたとえば、

・プラグインが最低限でOK
・クリックだけでデザイン作成
・開発者サイトのマニュアル

私自身、プログラミングの知識ゼロで1日で完成させることができました。

サイト型のレイアウトもSWELL愛好者さんのブログですぐに理解できます。

TwitterでDMいただければ参考にしたサイトをお伝えしますよ

④SEOに有利

その理由は、プラグインから少なく、表示速度が上がりSEOに有利になるからです。

ちなみに当サイト「ラコブックス」はパソコン99、スマホ98で最高水準の速度です。

画像のサイズに気にする程度しか対策はしていません!

SWELLの速度

私自身、昔は便利な機能のプラグインをどんどん入れていった記憶があります。

いまだからわかるのですが、プラグインって多いほどサイトが重くなります…!

SWELLは開発者の了さんが推奨プラグインを公表しており、その数が少ないんですね。

ですので、表示速度にも有利に効く=SEOにも少なからずよい影響を与えます。

最低限で抑えるシンプルで引き算の発想は、読書好きに合います!開発者の了さんのSWELLにかける想いの熱さにも惹かれました

SWELLの評判や口コミ

SWELLの評判や口コミ

ここで、SWELLの評判と口コミを見ていきましょう。

SWELLのよい評判・口コミ

まずはよい評判や口コミについて、まとめると以下の通りです。

・記事が書きやすい
・デザインがオシャレ
・アップデートが頻繁にある
・テーマ移行しやすい

記事が書きやすい

デザインがオシャレ

アップデート対応が頻繁にある

テーマ移行しやすい

SWELLの悪い評判・口コミ

悪い口コミもなかにはありました。

まとめると次の通りです。

・価格が若干高い
・カスタマイズがむずかしい

価格が若干高い

カスタマイズがむずかしい

たしかに価格は他テーマの平均よりも若干高いといえます。

でも、どうせ有料テーマで進めるならば、SWELLで間違いはないと断言できます。

カスタマイズに関してはSWELL設定マニュアルや、他SWELLサイトを見ながらつくるのが大事です。

SWELLはどんな人におすすめ?

SWELLはどんな人におすすめ?

①Web知識があまりない初心者
②デザインは詳しくないけど凝りたい
③読書でブログ収益化を実現したい方

こんな人にはSWELLが最適だと思っています。

私自身、プログラミング知識ゼロでまったく問題ないので、

  • WordPressがはじめて
  • プログラミング知識ゼロ
  • でもデザインを洗練させたい

こういう方がカンタンに洗練されたブログがつくれます。

まちがいなく初心者に優しいテーマとなっています。

それでは解説していきます。

①Web知識があまりない初心者

まず、SWELLは初心者の方にぴったりのテーマです。

すでにお伝えしている通り、

・プラグインが最低限でOK
・クリックだけでデザイン作成
・開発者サイトのマニュアル

といった特徴があります。

HTMLって何?というレベルの私でも問題なくブログ運営ができています!

②デザインは詳しくないけど凝りたい

SWELLは、デザインセンスがなくても洗練されたブログがつくれます。

記事内で使用するボックスやテーブルの色合いも、標準装備のもので十分オシャレ。

スタイル

スタイル

スタイル

スタイル

スタイル

スタイル

スタイル

これらは標準装備なので、カスタマイズして色を変えることも可能です。

このように、デザインが苦手な方でも配色も気にせずシンプルで読みやすいブログにできますよ。

見せ方は、SWELL設定マニュアルでたいてい解決できます!

③読書でブログ収益化を実現したい方

この記事を読んでくださる方は「すこしでも早く収益化したい」と考えているかと思います。

アフィリエイトの場合は、Amazonの本や商品を紹介する想定をされているのではないでしょうか。

ここでおすすめなのはブロックエディタ専用のプラグイン「ポチップ」です。

たとえば書籍を紹介したかったら、次のように表示させることができます。

このようにAmazonや楽天市場、Yahoo!の購入を表示させ、さらに情報を一括管理できます。

レイアウトも美しく整っています。

正直言って、他のツールと比較して段違いです。

で、このポチップの開発になんとSWELL開発の了さんが関わっているのです!

もちろん他テーマでも使用できますが、SWELLユーザーなら安心ですよね。

読書ブログなら本の紹介数が増えますし、管理も大変です。

このように、アフィリエイトで商品を見せるキレイに見せる意味でも、SWELLで申し分ないです。

SWELLを導入する3つの手順

SWELLバナー

ステップ①:SWELLの購入

・SWELL公式ページにアクセスしてSWELLを購入します。

》SWELL公式サイトはこちら

・「ダウンロード」→「SWELLを購入する」をクリックします。

・必要事項を入力して、購入します。

ステップ②:SWELLのダウンロード

SWELL公式ページから「フォーラム」→右上「ログイン」→「マイページ」へ。

・マイページから、SWELL本体・子テーマ(zipファイル)をダウンロードします。

ステップ③:テーマの有効化

・WordPress管理画面の「外観」から「テーマ」を開きます。

・そこから「新規追加」→「テーマのアップロード」をクリック。

・あとは「ファイルを選択」をクリックし、SWELLのzipファイル2つを別々にアップロード。

・SWELLの子テーマ(SWELL CHILD)のみを「有効化」をクリックしたら導入完了です!

以上がセッティングです。

SWELLについてのよくある質問

SWELLに関するよくある質問をまとめます。

SWELLは割引やセールはある?

残念ながらSWELLはセールを行っていません。

また、特典の付与は公式に利用規約で禁止されています。

その意味では、人気テーマでもあるのでお早めに購入するのがおすすめです。

SWELLの料金は、一回払えばOK?

はい、買い切り型です。

月額制でもないので安心ですよね。

購入後のアップデートももちろん無料です。

複数のサイトでも使えるの?

はい、使えます。

複数のブログを運営する人にも優しいですよね。

SWELLの無料サポートは充実してる?

SWELL固有の設定機能であれば質問を受け付けています。

詳しくはSWELLユーザー専用フォーラムをご覧ください。

どのプラグインを使えばいいかわからない

SWELLで推奨・非推奨しているプラグインが紹介されています。

開発者の了さんによるアナウンスなので心強いです。

推奨プラグインと非推奨・不要・注意すべきプラグインについて

WordPressの導入から知りたい

WordPressの導入方法は下記で紹介しています。

参考にしてみてください。

他のテーマについても知っておきたい

SWELLを含めてじっくり検討したので下記でも解説しています。

以上、SWELLについてのよくある質問を解説しました。

まとめ:書評ブログならSWELLで決まり

書評ブログならSWELLで決まり

この記事ではSWELLを紹介してきましたが、ブログを始めるならSELLで間違いないです。

SWELLは利用者からの評判は圧倒的に良く、機能面・デザインともに優れています。

》SWELL公式サイトをチェックする

もちろん、ブログでもっとも重要なのは記事コンテンツです。

どれだけブログテーマが素晴らしくても、記事あっての価値や収益ですからね。

読書ブログで月1万円の収益化ロードマップは下記からご覧ください。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

それではよい一日を!

コメントを残す

コメントする

目次