MENU
らこ
読書術/ライフハック/これからの働き方/30代ビジネスパーソン。趣味は年間200冊以上の読書とサウナ。
【最大70%OFF】Kindle本日替わりセール&キャンペーン >>

Kindle Unlimitedはおすすめしない?忖度なしに徹底解説!

この記事で解決できる疑問!
  • Kindle unlimitedを検討しているが合うか不安
  • どんな人がおすすめ対象なのか知りたい
  • 読み放題サービスのメリットが気になる

読書の読み放題サービス「Kindle Unlimited」。月額980円で120,000冊以上が読み放題。認知度も年々上がり、ラインナップも充実しています。

とはいえ、その一方で「自分に合っているのか・必要なのか」と悩む声も少なくありません。

たしかに利用できる本の数が多くて使いこなせるのか。利用の注意点も気になるところです。

このラコブックスの記事では読書家の私が、Kindle Unlimitedのおすすめ理由から注意点まで徹底解説。

この記事を読むとKindle Unlimitedが自分に合っているか、しっかりと理解することができます。また、おすすめしない人でも、その他ぴったりなサービスや悩みの解決方法がわかります。

この記事の内容
  • Kindle Unlimitedをおすすめする結論
  • Kindle Unlimitedをおすすめする人・しない人の特徴
  • おすすめしない人が自分に合うものを見つける方法
  • よくある質問

\初めての方はもれなく30日間無料/

目次

【結論】Kindle Unlimitedはコスパの高さからおすすめ

結論をお伝えすると、Kindle Unlimitedはコストパフォーマンスが高くおすすめです。

Kindle Unlimitedの特徴とメリットを端的にまとめました。

Kindle Unlimitedとは
  • Amazonが運営する電子書籍の読み放題
  • 月額980円で200万冊以上が対象
  • 初回は30日間の無料体験
Kindle Unlimitedのメリット
  • 空いた時間にさくっと読める
  • ビジネス書・小説・漫画などの高い網羅性
  • 1冊単位で買うよりも圧倒的にお得

よくあるのが1500円程度のビジネス書や実用書を買おうとチェックしたら「読み放題対象だった…!」のケースですね。

この時点で元が取れますし、読み放題の対象本から探しても良著が見つかります。

読書を好む私からすると、ぜひ一度試してほしいサービスです。

\初めての方はもれなく30日間無料/

もちろん人によって相性の”良しあし”はあると思います。

ここからはKindle Unlimitedがおすすめな人・しない人について解説します。

Kindle Unlimitedをおすすめする人・しない人

おすすめな人おすすめではない人
・月に2冊以上本を買っている
・本屋に本を買いに行くのが面倒
・色んなジャンルを読んで視野を広げたい
・読書量を増やして習慣化させたい
・時間が取れない
・スマホしか端末を持っていない
・特定ジャンルのみ楽しみたい
・金額を極限まで下げたい

私たち現代人は忙しく、時間が取りにくい。

でも読書習慣をつくるなら時間確保はマストです。「読書するから心の余裕が生まれる」そんな面もあります。

私自身、読書習慣をつくるためのライフスタイルに変えたところ、結果として時間の余裕ができました。

おすすめではない人の特徴は、読書したくても習慣化できない方の悩みとも共通しています!

続いて「読書したいけどおすすめしない人」の悩み解消の方法を紹介します。

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の解決法

先に挙げたおすすめしない人の特徴・悩みは下記の4つです。

①時間が取れない
②スマホしか端末を持っていない
③特定のジャンル(雑誌など)だけ楽しみたい
④金額を極限まで下げたい

それぞれみていきましょう。

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の解決法①時間が取れない

そもそも時間を確保できないと読書習慣は身に付きません。

習慣本で学んだのは「すでに習慣化した行動にプラスすると定着しやすい」というもの。

たとえば次にような習慣化に対してアクション=読書を追加します。

  • 通勤するから電車内で読書
  • 朝の身支度中に読書

とはいえ「読む動作」は手・目をがっつり使わねばなりません。

通勤ならゆっくり座れるならよいですが、混み合うとスマホでも読みにくい。

そんなときは、手を空けながら耳で聴きながら楽しめる耳読書がおすすめです。

私は朝の身支度や移動中はAudibleで耳読書しています。月3〜4冊は読んでいます。

耳読書=オーディオブックで代表的なサービスは下記の2つです。

  • Audible
  • audiobook.jp
Audibleaudiobook.jp
対象数40万作品以上非公開
聴き放題の対象12万作品以上
日本語作品は約1.7万冊
約1.5万
ラインナップバランス良いビジネス、自己啓発に強い

結論をお伝えすると、ラインナップ量と質の観点ではAudibleに軍配が上がります。

月額1,500円でビジネス書、文学、ポッドキャストも含めて12万以上のタイトルが聴き放題です。

興味がある方は、下記で比較や聴けるラインナップを解説しているのでチェックしましょう。

\30日間の無料体験で試してみよう/

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の解決法②スマホしか端末を持っていない

前提としてKindle Unlimitedはスマホでさくっと読める特徴を持っています。

ですが、画面が読みづらい・読書に集中しにくいといった難点があります。

現状の電子書籍は紙の本で読みサイズを前提にそのまま電子書籍化されています。

なので、とくに図版があるような本は毎回ズームしないと読みにくいようなことが起き得ます。

そういう意味でもKindle Unlimitedひいては電子書籍を楽しむ場合は、専用端末がおすすめです。

専用端末のメリット
  • 文字や図版が読みやすい
  • アプリや通知に目移りせず集中できる
  • 読書専用になるので習慣につながりやすい

このように読書時間のクオリティを上げるためにおすすめなのがKindle専用端末です。

スクロールできます
商品画像new_kindleKindle PaperwhiteKindle Paperwhite
シグニチャー エディションKindle Oasis
タイトルNew KindleKindle Paperwhite
第11世代
Kindle Paperwhite
シグニチャー エディション 第11世代
Kindle Oasis
第10世代
ジャンル2022年発売2021年発売2021年発売2019年発売
金額10,980円(税込)15,980円(税込)19,980円(税込)¥31,980(税込)
商品URLAmazonで探すAmazonで探すAmazonで探すAmazonで探す

機能シンプルですが、Paperwhite(キンドルペーパーホワイト)があれば十分です。

Paperwhiteを愛用しています。ブルーライトもカット(少ない)してくれるので優しい。夜就寝前にも安心して読めるのも大きなメリットです。

ちなみにKindle端末は白黒なので活字中心の読書に最適化されています。

漫画を中心にカラーで楽しみたい方は、iPadFireHDタブレットがおすすめ。

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の解決法③特定のジャンルだけ楽しみたい

Kindle Unlimitedはジャンル網羅性がありますが、すべてをカバーできていません。

たとえば「雑誌だけ読みたい」といった場合は他社サービスが向いています。

なぜならラインナップ数やUI、価格に関してはKindleよりも雑誌専門サービスが優れているからです。

上記の要素をふまえ、下記6つのサービスを厳選しました。比較表をご覧ください。

サービス名月額料金無料期間雑誌ラインナップ数特徴
dマガジン440円(税込)31日間1,000誌以上雑誌専門
楽天マガジン418円(税込)31日間1,000誌以上雑誌専門
Kindle Unlimited980円(税込)30日間250誌以上総合
Prime Reading500円(税込)30日間100誌以上総合
FODプレミアム976円(税込)14日間150誌以上動画メイン
U-NEXT2,189円(税込)31日間114誌以上動画メイン

雑誌に特化して読みたい場合は下記の記事で解説しているので目を通しましょう。

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の解決法④金額を極限まで下げたい

前提としてビジネス書1冊以下の月額料金で楽しめるKindle Unlimitedはコスパが高い。

さらに初回は30日無料ですし、経験済みでも対象者は2ヶ月99円で楽しめる可能性もあります。

しかし、それでも金額を極限まで下げたい&読み放題にふれてみたい人へ、

そんな人にはPrime Reading(プライムリーディング)がおすすめです。

Prime Reading(プライムリーディング)

Prime Reading(プライムリーディング)はプライム会員なら追加料金がかかりません。

送料無料のプライム会員は世界で2億人を越えており、日本でも加入している人も多いでしょう。

読み放題の特典に関して一言でいうと、Kindle Unlimitedのライト版です。

ラインナップもぐっと下がりますが、試してみるのもありだと思います。

Kindle UnlimitedPrime Reading
月額・年額料金月額980円(税込)月額500円(税込)
年額4,900円(税込)
無料お試し期間30日間30日間
取り扱い本和書120,000冊以上1000冊
雑誌数250冊100冊
端末ダウンロード上限20冊20冊

まずはプライムリーディングで使用感を試し、その後にKindle Unlimitedを利用するのも方法です。

興味ある方はチェックしてみましょう。

ちなみにプライム会員の特典のなかでも優れているものを下記抜粋します。

  • 配送料無料(お急ぎ便も)
  • プライム会員限定のセールに参加できる
  • Prime Videoで動画の見放題
  • Prime Musicで音楽の聴き放
  • Prime Readingで対象の本が読み放題

プライムリーディングがお試し版とはいえ、プライム会員自体のメリットは圧倒的ですね。もしもまだ会員ではない方にはぜひおすすめしたいサービスです!

\まだの方は30日間無料でどうぞ/

Kindle Unlimitedを登録する際の注意点

Kindle Unlimitedを登録する際の注意点

Kindle Unlimitedは12万冊以上の対象数を誇りますが、なんでも読めるわけではありません。

あくまでAmazonが選んだ対象作品の中から好きなものが読めるサービスです。

登録・利用にあたって押さえておきたいポイントを3つ紹介します。

①すべての本が読めるわけではない
②対象書籍は1ヶ月で入れ替えがある
③漫画は1巻だけ無料の場合がある

それぞれ解説します。

Kindle Unlimitedを登録する際の注意点①すべての本が読めるわけではない

Amazonの圧倒的な資金力と努力によってラインナップは年々充実しています。

ですが、出版社の意向もあるので、すべての本が読めるわけでもありません。

その上で一つだけ朗報をお伝えします。

私自身の経験として感じているのはビジネス書はチャンスが残されています。たとえばKindle Unlimited未対応でもAudible対象のケースがあります。

これは想像ですが、提供元の出版社が音で聴く耳読書であれば書籍の売上に影響しないと判断している可能性があります。

Audibleや他社サービスを含めた、オーディオブックで聴けるラインナップも下記で解説しています。

興味がある方はチェックしてみてください。

Kindle Unlimitedを登録する際の注意点②対象書籍は1ヶ月で入れ替えがある

Kindle Unlimitedは毎月月初に入れ替えがあります。

せっかくめぼしいタイトルが読み放題対象でもステータス変更があるので要注意です。

ただし読み放題でライブラリーに入れれば返却ないし契約中は読むことが可能です!

また、よくいえば更新性があるので鮮度は高いとも言い換えできます。

とはいえ、毎月更新だと何が読み放題対象なのがわかりません。特に小説は入れ替えが激しい!

そこで、毎月更新したおすすめラインナップを下記紹介しています。

Kindle Unlimitedを登録する際の注意点③漫画は1巻だけ無料の場合がある

人気漫画がときにKindle Unlimited対象となるケースもあります。

残念ながらその場合、プロモーションの一環で序盤の巻数だけ読み放題となるケースも。

その場合、読んでおもしろかったら結果としては買い足さねばなりません。

もちろん良著との出会いを提供してくれているのでwin-winなんですけどね!

となると、完結している作品・全巻が読み放題対象となった漫画も教えてほしい!

そんな声に応えて漫画のラインナップ解説しているのでよろしければどうぞ。

ちなみに最新刊や人気漫画の単行本だけを読みたい場合は「いかに安く買うか」が重要です。

いま「Abemaマンガ」が力を入れていてキャンペーンが充実しています。

1回に限り全漫画を対象に100冊まで40%オフを実施。

40万冊以上のラインナップで『ONE PIECE』『HUNTER×HUNTER』『slam dunk』など、話題作から鉄板漫画も含まれているのが嬉しいところ。

特定の漫画をリーズナブルに楽しみたい場合はチェックしてみてくださいね。

\100冊まで40%OFF!すべての作品が対象でお得/

Kindle Unlimitedに関するよくある質問

Kindle Unlimitedに関するよくある質問

Kindle Unlimitedって実際どうなの?

結論コストパフォーマンスが高い。

なぜならビジネス書1冊以下の値段(月980円)で12万冊が読み放題だからです。

メリットをまとめます。

  • 空いた時間にさくっと読める
  • ビジネス書・小説・漫画などの高い網羅性
  • 1冊単位で買うよりも圧倒的にお得
Kindle Unlimitedの対象冊数は?

洋書も含めて200万冊以上、和書は12万冊以上です。

毎月入れ替わりもあるので更新性も高いといえます。

Kindle Unlimited解約したらどうなる?

解約後も利用終了日まではそのまま使い続けることが可能です。

ただし利用終了するとダウンロードした本あるいは途中まで残した本はいずれも読めなくなります。

Kindle Unlimitedのダウンロード上限は?

ライブラリーで所有できる冊数の上限は20冊です。

2021年に同時貸出数が10→20冊に増えました!

なので、気になる本は「読み放題で読むボタン」をさくさく押してOKです。

Kindle Unlimitedをお得に登録する方法は?

初めて登録する人は30日の無料体験を利用してみてください。

二回目以降の方にもキャンペーン適応のチャンスがあります。

下記の記事で解説しているのでチェックしてみましょう。

まとめ:Kindle Unlimitedをおすすめしない人にも合うサービスはある!

Kindle Unlimitedは、月額料金と照らし合わせても利用するメリットが大きいサービスです。

その上で、おすすめしない人への対策と、Kindle Unlimitedの利用の注意点を解説しました。

おすすめしない人への対策
  • 時間がない→耳読書の活用
  • スマホしかない→専用端末
  • 特定ジャンルのみ→雑誌・漫画の専門サービス
  • お金を下げたい→プライムリーディング
Kindle Unlimited利用の注意点

①すべての本が読めるわけではない
②対象書籍は1ヶ月で入れ替えがある
③漫画は1巻だけ無料の場合がある

大前提としてKindle Unlimitedはコストパフォーマンスが高くおすすめです。

初回30日無料期間に合わない思えばいっさい料金かからずに解約ができます。

愛用している私からすると、一度は試してほしいサービスです。

\初めての方はもれなく30日間無料/

それではよい一日を!

コメントを残す

コメントする

目次